子供に通わせたい習い事は?~男女別比較~

子どもの可能性は無限大!あなたはどれを選ぶ?個性を伸ばす習い事

人気の習い事と子どもたちの夢

社会に出て飛躍してほしい!息子の習い事

チームワークや達成感を培うスポーツ系で男の子に人気のサッカーや野球。
どのスポーツも礼儀を重んじますが、サッカーと野球は海外で活躍する選手が増え注目度が高く、同じ目的をもち仲間と楽しむ一体感は格別です。
将来の夢でもプロのスポーツ選手やアスリートが上位です。
これから人生の岐路に立ったときになるべく選択枠をたくさんにしたいと考えたら、手堅く学習塾を選びます。
進学では個性も見ますが、これまで通り試験結果が重視されています。
将来の選択枠が多い学校へ行ってほしいと願う親の本音が詰まっている学習塾です。英会話では早い時期から英語に慣れるため、進学にも影響があるからか未来を先取りした習い事です。
芸術系ではピアノが人気です。
楽譜が読めるようになるのはもちろんですが、集中力や読解力を鍛え、両手を使うことで脳のトレーニングになり暗譜することで記憶力も期待できる、学習の基礎が身に付く習い事です。

ゆたかな感受性を育ててほしい娘の習い事

体のしなやかさや姿勢の良さなど所作が魅力のクラシックバレエやダンスは、体を動かすことが大好きな子どもに人気の習い事です。
学校でもダンスの授業が行われるため、有利に臨めるという点でも習う子が増えています。
エレクトーンとピアノは昔も今も変わらない、ピアノを弾く姿にあこがれて習ってみたい、娘をもつ親が条件が合うなら習わせてみたいと考える習い事です。
将来の仕事で必須になる場合もあり、家庭をもってからでも自宅で開講できる道があることから向いているなら続けてほしいと思っている習い事の1つではないでしょうか。
楽器のレッスンについては趣味や特技として続けやすく、音感やリズム感など感受性を豊かにするものです。
学習系では男の子と同じく英会話です。
英語を身近な存在として早いうちから耳に慣れさせる、親の得手不得手を含めて子どもには不自由させたくないという考えもあると思います。



TOP